歯をチェックしている医者

歯並びの矯正

歯を磨く女性

矯正歯科治療は矯正治療を専門とする歯科医院に受診する必要はありません。有難いことに全国にある大半の医院で治療を受けることができることから、ひと昔前と比べても歯列矯正は治療しやすくなったと感じます。 しかし、歯科医師には矯正治療に精通され、知識や技術が秀でている医師がたくさんおられます。歯科治療の中でも矯正歯科治療は特別なものですから、出来ることならそのような医師のもとで治療したいと思うのはすべての患者が思うことですよね。 そこで、矯正歯科治療に精通されているかどうかは、日本矯正歯科学会の認定医であるかを確認することでも判断することができます。認定医は矯正学の知識、技術、経験がなければ有することのできない資格です。これを目安のひとつとして覚えておくことによって、医院探しがしやすくなるかもしれません。

矯正歯科治療は基本的には矯正器具を装着することが大前提となる治療法です。時間をかけ、ゆっくりと歯を動かすことにより綺麗で美しい歯列を手に入れることができるのです。 そんな矯正器具ですが、初診の際に見せてもらう機会があると思います。種類はとても豊富であり、装着する場所を変えたりすることでも特性が変わってきます。精密検査の結果により医師と話合うと思いますが、事前にどのような矯正装置があるのかを調べておくことも治療の一環だと思っています。 というのも、歯科医院によっては取り扱っていない装置もあるからです。せっかく希望の矯正装置が見つかったのに、歯科医院探しから失敗していては意味がありません。矯正器具の特性を掴み、好みの装置を取り扱っている歯科医院を探すように努めましょう。