歯をチェックしている医者

治療の注意点

奇麗に保つ

突然の歯のトラブルは、想像以上の手間とお金が掛かります。虫歯になった時、何度も通院する手間がありますが、歯が抜けてしまったときは、更なる手間が掛かります。歯が抜けた時の再建手術の一つに、インプラント治療があります。歯科医の高度な技術と専門知識、充実した設備の有無などで、治療後のトラブルにも差が生まれています。以前は難しい手術のために少なかった治療場所が、技術の進歩に伴い増えてきました。しかし、入れ歯やブリッジを装着するのとは違い、歯科医の腕前によりアフターケアにも手間が掛かります。インプラントが外れたり、噛み合わせのズレが生じたり、中には神経部分を損傷してしまう医療ミスもあります。それ故に、慎重に歯科クリニックを選定する必要があります。

インプラントは、人工歯根を歯の根元に埋めたネジに被せる手術です。歯の骨がしっかりしていないと、この治療が受けられない場合があります。また、糖尿病や高血圧症、心臓や肝臓の疾患がある人もインプラント治療が受けられないことがあります。歯科に通院するのと同時に、内科も合わせて受診しましょう。疾患の程度が軽くならないと、インプラントを装着しても短期間で外れてしまう恐れがあります。歯科医のカウンセリングを受け、万全の準備をしましょう。生活習慣の中で喫煙や飲酒の多い人や妊婦の場合、インプラントの固定率が低くなる傾向があります。歯科医の問診時にしっかりと伝えておきましょう。末永く使っていく自分の歯になるので、手間を掛けてでも快適な生活を過ごしていきましょう。